医師・スタッフ紹介
トップページ >最新設備・機器

>マイクロスコープ(アレグラ330)  >デジタルCT  >Beyondホワイトニングシステム  >高圧蒸気滅菌器  >口腔外バキューム機器:フリーアーム・アルテオ  >歯科用下顎運動測定器  >レーザー治療機器

マイクロスコープ(アレグラ330)

上記の歯科用マイクロスコープの利用により、肉眼では見ることができなかった根管内部、エナメル質の表面や切削面の状態までを、細部に渡り確認することが可能になりインプラント、歯周処置から根管治療・補綴治療・レーザー治療など、
あらゆる歯科治療の診療から治療作業のすべての工程において精度の高い治療効果が得られています。

デジタルCT

最近では歯を失った場合、両側の健康な歯を削らなくてよい事や、入れ歯の支えとなる歯への負担をかけないといった理由でインプラント治療を選択されている方も多くなっています。

当院では、そのインプラント治療をより安全に、より正確に行うため、このたびデジタルCTを導入しました。デジタルCTは、今までの二次元的なレントゲン撮影では得られなかった、一人一人の異なるお口の状態(骨の厚みや密度、上顎洞・下顎管までの距離など)を、三次元的に細かく確認できます。これにより、さらに精度の高いインプラント治療が可能になりました。

インプラント治療の他にも、親知らずの詳しい位置や根の先に出来た病巣の精査、歯周病の進行の程度にも使用し、正確な情報をお伝えする事ができます。

また、歯科用デジタルCTの被爆量は、従来の医科用CTと比べてずいぶん軽減されていますので安心ですし、短時間で撮影できます。

Beyondホワイトニングシステム

当院ではオフィスホワイトニングに新しい器機を導入致しました。

今までのオフィスホワイトニングに比べ、一度に多くの歯の処置をすることが可能となり、1回の処置の時間を短縮することができ、約45分~1時間のチェアタイムで完了します。
また「ビヨンドライト」は発熱がなく、紫外線も完全にカットされており低温なので過敏症を出来る限り軽減することができ歯にとっても安全です。

高圧蒸気滅菌器:バキュクレーブ31B+

滅菌はヨーロッパ規格のクラスBの時代になりました。

当院では数回の真空と蒸気・加圧を繰り返すことで優れた滅菌性能とクオリテイーの高さに定評があるバキュクレーブ31B+を導入しております。
特にインプラント関係における感染対策と、術者や患者さんに安心と安全をお届けいたします。ドイツ製で医療用滅菌装置では世界トップメーカーMELAG社製です。

口腔外バキューム機器:フリーアーム・アルテオ

歯を削るとき、目に見えない程の細かな水や粉塵が飛び散り、知らないうちに、顔にかかったり、吸い込んでしまったりします。

そういった事態を防ぐ為、よしむら歯科医院では口腔外に漏れる有害な浮遊粉塵をすばやくキャッチし吸引する「フリーアーム・アルテオ」を導入しております。 当院ではクリーン診療を心がけています。
フリーアーム・アルテオは、強力な吸引力で、粉塵や飛沫を発生源から捕集します。

歯科用下顎運動測定器:K−7エバリュエーションシステムEX

顎関節や咬合に問題のある方の検査には効果的なK-7エバリュエーションシステムEXを導入しております。

客観的データの裏付けにより、かみ合わせをしながら一口腔単位の治療を行っています。
検査や治療内容に関してはご予約の上、ご相談してください。

レーザー治療機器:ウォーターレーズMD

よしむら歯科医院では、歯科用レーザーシステムとしてウォーターレーズMDを導入しております。多くの歯科治療において麻酔を殆ど使用することなく治療を行うことができます。

レーザーと水が作り出す精細なハイドロビームは、患部を非侵襲的に除去し、より多くの健全な歯質を保存することができます。